ヒロさん日記

アウトドアとそれに関する道具のブログ

燃焼器具のオーバーホール

春夏に予定している一人キャンプに向けてアウトドア用品のメンテナンスを始めた。

意外とバーナー系や、ランタンはあちらこちらが傷んでいたりする。一応、使い終わったら分解清掃andメンテナンスしてから収納してはいるものの使用しないことが傷む原因だったりするようです。まだ、全部をチェックしてないけどガソリンバーナー系のトラブルは、ポンプカップ油ぎれ(OPTIMUS(OP)-NOVA修理済み)、ゴムパッキンの破損(OP-123R修理済み)、

部品の破壊(Snowpeak(SP)-WG STOVE部品入手修理完了)

※部品は無料でいただき修理完了しました。

 f:id:jacksimao:20170124215819j:image

燃料漏れ(OP-NOVA部品待ち)

ジョイントの部品一つで6000円もしました。入荷待ちです。

f:id:jacksimao:20170124215853j:image

 

※中をよく見たらパッキンが割れていることを確認!

奥にある黒い部品で拡大するとひび割れが発生しています。2000年近かに購入して16年以上経過しているので壊れてて当然なのです。

 f:id:jacksimao:20170124215859j:image

 

ポンプカップ要交換(MSR wisperlight2台部品待ち、コールマンランタン2台部品待ち、コールマンツーバーナー部品待ち)

※左側の輪っかが新タイプのゴム製ポンプカップを旧式の革製に交換かの方が冬場は重宝します。

f:id:jacksimao:20170125053553j:image

※ポンプカップがゴムなのでスコスコです。

f:id:jacksimao:20170124215938j:image

ガラスホヤ破損(SP-GIGAPOWER天修理予定なし)などなどコールマン三機種は、今月中にでもオーバーホールの予定です。特にゴム系の部品は耐油ゴムを使用しているとはいえ使えなくなったりしている部品も多いので、外でトラブルが発生する前に交換しないといけないのですが、一部生産中止品なんかもあるので、多少のものなら自作したりもします。(笑)ポンプ系のカップリングは、全て革製に交換予定です。道具ってメンテが良いと見た目はすごく気持ちいいし、触りたいって思うけど、それなりに費用もかかる。特に海外製品はなので、定期的に乾燥や、乾拭きは欠かせない。