読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロさん日記

アウトドアとそれに関する道具のブログ

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その一)

ふふっ!コールマンの286-288,2000-455j加え、639-700ケロシンランタンが加わった。

が、収納するケースがない・・。コールマンのプラスティックのケースが、好きでないのと、燃料ランタンは、二台セットで持っていくのでケースも二台収納できるものが良い。けれど、そんなもの世の中に売ってません。ですので、今まで手作りしたのがあるので、そのケースに入るかどうかを調べるため3台のランタンを並べたら・・。ノーススターよりでかい・・。

《コールマンのランタン3台 後に自作ケースを置いてみました》

f:id:jacksimao:20170206113829j:image

 と言っても数ミリ程度なので、ケースにはいるだろう・・。結果入った・・。しかし、ここで問題発生・・。この、ケロシンランタンは、吊り下げ用ハンガーが、普通に販売しているものと異なり90度ずれているのと、傘が非常にでかい事もありハンガーが大きくはみ出てます。

《ノーススターの一に収まりますが、ハンガーが出っ張ってます》

f:id:jacksimao:20170206113842j:image

 蓋を閉めてみると・・。閉まらない・・。

《良く見えませんがハンガーが引っ掛かってます》

f:id:jacksimao:20170206113911j:image

仕方がないので、新たにケースを作ることに・・。

板を購入するために近くにコーナンに行ってみた。

無い・・。

欲しい厚さと、サイズの板が無い・・。

仕方ないので、売っている板のサイズに部品を落とし込む。(通路に座り込んで・・)

そして、図面完成!

しかし、一番大きな部品に使えるものがないので諦めてあるものだけ買った帰ろうと思ったその瞬間、横幅が、1830×910×15のサイズの一枚板を発見!

買った板を、その上に置いていき余った部分のサイズを測ると・・。

作れる・・。

その板を購入し、帰ってから工作開始!

切って、穴を開けて・・。

今日は、仮組なので(と言っても本気です。)とりあえず、箱の部分と、固定部品の製作は完成しました。

 《ランタンサイズを間違い修正しましたが少し大きめのサイズです》

f:id:jacksimao:20170206181938j:image

とりあえず、今日できたところまで・・。

《せっかくなので収納時のイメージを撮影してました》

f:id:jacksimao:20170206182002j:image

作業終了!結構暗くなっていたので、キャンピングガスのランタン付けてお掃除しました。

《キャンピングガスのランタンは温かみがあって好きです》

f:id:jacksimao:20170206190121j:image

 我ながら、よくできました。