ヒロさん日記

アウトドアとそれに関する道具のブログ

オプティマスNOVA修理その2 完結編そして試運転

先日、調子の悪かった#80NOVAの補修部品が届き早速取り替えたので、燃焼 試験・・。

カップリングを接続し、加圧開始!(漏れません)

そしてセッティング!(再チェック・・。燃料漏れなし)

f:id:jacksimao:20170204135524j:image

そして、プレヒート開始、NOVAへの点火は数年ぶり?いい感じ・・。

f:id:jacksimao:20170204135624j:image

炎が弱まったところで、パワー全開!NOVAの燃焼音は、『シュー(燃料が出る音)ぽわ!(点火した音)コ〜〜!(燃焼音)』って感じで意外と静か・・。(95db)

 f:id:jacksimao:20170204182715j:image

綺麗な炎が出ました。

治ってよかった・・。

で、次は、整備後の試運転2ドラゴンフライも灯油で燃焼試験、またまた、赤い炎と煙が・・。

f:id:jacksimao:20170205060736j:image

そして、燃料コックを開けると・・。

シュー(燃料が出る音)ボッ!(点火した音)ゴ〜〜ジュルルル〜ゴー!(燃焼音)』って感じの爆音が・・(105db)

f:id:jacksimao:20170205060759j:image

 

それぞれに良いところ、悪いところがあってどっちが好き?と聞かれたら、両方選びたい・・。そんな感じです。

ネット上でもこの二機種は、比較されますが2つとも細かい分類上は異なるので比較することはできません。ただ、メンテナンスのし易さと故障率の低さではMSRを超えるメーカーは、出ていません。

それと、オプティマスのストーブは、燃料を変更しても燃焼チップを交換する必要がないという利点があります。これは、白ガスから灯油に変更してもそのまま使えたりします。穴サイズを見た感じは、ドラゴンフライのDGの穴サイズぐらいだと思います。燃料ポンプは、ドラゴンフライが開発される前から(どちらかといえば対抗はアイスパーライト)製品化されていて(optimus 10)、その時代から少し改良が加わって現在の形となっているみたいです。

とにかく、ちゃんと動いてくれてよかったよかった。