ヒロさん日記

アウトドアとそれに関する道具のブログ

プラごみ問題

最近の関心ごとは、世界のプラスティック事情とゴミのこと。 世の中では、 そして、最近始めたことは、 ①Refuse :ビニール袋など不要なものはもらわない。 ②Reduce :長く使用できる商品を購入する。 ③Repair:修理して長く使える商品を購入する。 ④Reuse :使…

Optimus 8R と ソ連製 PT-1(R-1)

先日、オークションで落札した商品がやって来た。 さすが、ソビエト製って感じ 1980年代の工業製品ってこんなレベルだったんだ?と認識させられた。 примсу шмеру 赤色かと思ったら、オレンジのような赤のようなカラーリングでした。 примсу ПТ-1 ロシア製の…

ロシア製ストーブ

前々から狙ってたシングルストーブが二種類オークションに出ていた。 МОТОР СЫЧ. римсу Шмель 1(Primus shamel 1) モトール・シーチ プリムス シャメル1 ロシア製ホエーブス625クローン と МОТОР СЫЧ Приису ПТ-1(Primus PT-1) モトール・シーチ プリム…

8Rの呪い

先日修理した8R ベランダででご飯を作ろうと思い点火したら 小さな炎が煤を出しながら燃えている。 「ありゃ?」 私に何か恨みでもあるのか?というぐらい点火しない。 仕方ないのでまた分解・・。 バーナーチップは問題ないのでとりあえず、ヴェポライザー…

8R燃焼テスト!

先に購入した方のオプティマス8R 手元に届いた時点で不信感満載だった。 とりあえず点火式してみたら・・。 「えっ?火がつかん・・。」 色々、試してみるけど症状変わらず・・。 バーナーに燃料を送るパイプを加熱すると少し火力が上がる。加熱する場所によ…

2台目のOPTIMUS 8R

年末の忙しい時に届いたOPTIMUS 8R 先日オークションで手に入れたものとは別にもう一台手に入れました。 ↓↓オークション入札時の写真 理由は、オークションでの落札価格が、1万円近くする加圧ポンプが欲しかったから・・。 で、今回購入したものは見た感じ外…

ニベア缶・・。

OPTIMUS 123Rで飯炊きしたい。 どうも、付属のミルクカップで0.5合の米が炊けるらしい。 ただ、蓋がない。 ↓↓蓋がない! で、ネットを調べてみるとこのミルクカップにニベア缶がピッタリとマッチするらしい。 なので、ニベアクリーム大缶買いました。(中身…

懐かしのOPTIMUS 8R到着!そしてメンテナンス・・。

「久しぶり!」なんかそんな感じの再開でした。この機種は、20年ぐらい前に購入し、15年前に手放しました。久しぶりに欲しくなりオークションで購入しました。前に買ったものは、どこにも連れて出かけることもなく(一度だけキャンプで使ったかな?)転売し…

今年買ってよかったもの

今週のお題「今年買ってよかったもの」 去年に登山という趣味を復活させ、今年は、ウエアも含めて全てのグッズ更新。 その中で一番良かったと思うものは・・。 OPTIMUS 8R 今は廃番になりオークションの中でしかお目にかかれませんがこのストーブです。 別名…

オプティマスのガソリンバーナー

こんにちわ!寒い季節になってきました。 先日、氷点下の六甲山で鍋料理をして寒さで死にそうになりました。 年に数回、氷点下の山中で一人で料理をして食べるのですが、そんなときに限っていろんなトラブルが起きるのです。特にガスストーブは冬の寒さに耐…

OPTIMUS POLARIS

やってしまった。 オプティマス ポラリスを買ってしまった・・。 OPTIMUS(オプティマス) ポラリス Polaris Optifuel Stove フューエルボトル付き 液体燃料、ガス缶対応 ストーブ(燃料別売り) 【並行輸入品】 出版社/メーカー: OPTIMUS(オプティマス) メディ…

PRIMUS P-134VF Express VF Spider

多分これで最後 PRIMUS Express VF Spider買いました。 とあるアウトドア用品店に、数年前から店頭展示用として放置され続けた商品・・。そんな感じでしたので、商品を確認した時は、あっちこっちの部品が緩んでた。買うかどうか、一年ぐらい悩んで、今日、…

プリムス イータスパイダー

次のネタを書こうとしてたら、知らぬ間に冬! 先日、一人で山中ランチしてて思いました。 お湯が沸かない・・ [ 3500kcalのプリムス ウルトラ・スパイダーストーブⅡをもってしても、沸騰まで五分ちょっと掛かった。 なので、買いました。 プリムス イータス…

お初!ソロストーブ

先日の山中焼肉でシエラストーブの電池を忘れてしまった私。 電池なくても大丈夫なものを買おう!という事で買ったのが、このソロストーブという代物! 見た目もよし! サイズもよし! 早速組み立ててテストスタート、今日はライター使わずマグネシュームス…

SIERRA STOVE

最近は、ソロ用の薪ストーブのようなものが出回ってますが、その昔、SIERRASTOVEと言う商品がありました。 発売された年代によって下のファンユニットの形が違うのですが、私が所有するのは初期タイプのものです。(現在は販売されておらずレア物です。) 今…

ユニセラ大掃除とGABAマルチバッグ

昨日のBBQ後ユニセラの本体見てたら、あっちこっちに焼き物の汁がこびりついてました。数年前に一度掃除したことを思い出し緊急の分解清掃を・・。 とりあえずビスを外して分解開始! セラミック壁と断熱材を外して金属タワシで水洗い。こんな時使うのは、ダ…

ユニセラ用グリル鉄板

皆さま、暑さ和らがずいかがお過ごしでしょうか? 前回の家族旅行で使用したユニセラくんでしたが、その際アルミホイルを持っていくことを忘れてしまい野菜をキッチンで焼くと言う失態をしてしまいました。なので、新たにユニセラTG-Ⅲ/ユニセラTG 対応 炭火…

我が家のユニセラくん

暑いですね〜! 久しぶりの投稿です。 先日、兵庫県の神鍋高原にキャンプ?(コテージ泊)してきました。久しぶりに家族で遊べて本当に楽しかったです。さて、キャンプの必需品の1つがBBQグリルです。うちの家族がキャンプを初めたのが20年ほど前、その当…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(完結編)

二月も終わりに差し掛かり、少し暖かくなった感が出てきた今日この頃ですが皆さんはいかがお過ごしですか? 作ろうと決めたのが、1月後半だったので、構想から約一カ月かかりましたが塗装まで無事に終了しました。屋外での使用がメインなので、塗料は油性着…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その四)

今日は、平日休みであいにくの雨 前回までは、ハリケーンランタン用エリアの製作をしてました。今回から仕上げ工程に入ります。 さて、今後の行程は、 1.部品外し(仕上げのために外す)2.ビス穴隠し3.段差削り、修正4.との粉掛け(研磨含む)5.パーツ組み込…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その三)

超寒波が日本を襲い、外に出るのも嫌になりますね。皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、ランタンケース製作も終盤に差し掛かってきました。今日は、ハリケーンランタンの固定部分の製作に入りたいと思います。このエリアに収納するランタンは、無メーカー…

別所ランプのランタン

昨日、ヤフオクで別所ランプのハリケーンランタンを見つけた。最近知った国内唯一の国産ランタン。(三年待ちぐらいらしい)現在、メーカーも製造を受け付けていないそうです。(女性の方1人で製造している。日産一台ぐらい?)欲しいなと思ってたら中古で見…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その二)

昨日から作り始めたケロシンランタンケース。今日は、職場でもらってきた廃材を使ってコールマン側の固定部品の固定&微調整・・。 一旦位置決めのため、マスキングテープとスポンジテープを使って取り付け位置の微調整。 最終調整した結果最上部の棚は、高さ…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その一)

ふふっ!コールマンの286-288,2000-455j加え、639-700ケロシンランタンが加わった。 が、収納するケースがない・・。コールマンのプラスティックのケースが、好きでないのと、燃料ランタンは、二台セットで持っていくのでケースも二台収納できるものが良い。…

オプティマスNOVA修理その2 完結編そして試運転

先日、調子の悪かった#80NOVAの補修部品が届き早速取り替えたので、燃焼 試験・・。 カップリングを接続し、加圧開始!(漏れません) そしてセッティング!(再チェック・・。燃料漏れなし) そして、プレヒート開始、NOVAへの点火は数年ぶり?いい感じ・・…

燃焼器具灯油化計画

寒いのか、暖かいのかよくわからない日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? さて、昨日去年からの懸案でありましたアウトドア用品の修理・分解整備がすべて終了しました。(OPTIMUS NOVAのクイックカップリングが最後) 《この部品1つが600…

アウトドア用品(ガスストーブ編)

前の投稿で液体燃料系のストーブのネタを書きましたが、今回は、ガス系ストーブのお話し。基本的に私がアウトドアで使用したい燃料は、液体系なのですが、誰かと行動したり時間的に長く休憩が取れない時や1人キャンプの時は、ガス系の燃焼器具を使います。…

燃料ボトルについて

今は発売されていませんが、燃料ボトルといえば昔はSIGG社のものが有名でした。私も当時のものを今でも使用していますが、その当時のボトルカラーはシルバー・・。それから、時は過ぎ燃料系のボトルは赤色以外のものを出すメーカーも増えてきましたが、私の…

コールマン燃焼器具メンテナンス(1)

少しずつ暖かくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?以前のブログでも書きましたが、今回はコールマンのランタンとツーバーナーストーブのメンテナンスを数回に分けてお話しして行きたいと思います。 私が、所有するコールマン製品は、コン…

オプティマスNOVA修理その1

以前から調子の悪い、optimus #80NOVA、今日クイックカップリング以外が届いたので修理してみました。とりあえず故障状況もわからない方もおられると思うのでご説明から・・。 1.ポンプカップが劣化しており加圧不良になる。 これは、ポンプカップ…