ヒロさん日記

アウトドアとそれに関する道具のブログ

SIERRA STOVE

最近は、ソロ用の薪ストーブのようなものが出回ってますが、その昔、SIERRASTOVEと言う商品がありました。 発売された年代によって下のファンユニットの形が違うのですが、私が所有するのは初期タイプのものです。(現在は販売されておらずレア物です。) 今…

ユニセラ大掃除とGABAマルチバッグ

昨日のBBQ後ユニセラの本体見てたら、あっちこっちに焼き物の汁がこびりついてました。数年前に一度掃除したことを思い出し緊急の分解清掃を・・。 とりあえずビスを外して分解開始! セラミック壁と断熱材を外して金属タワシで水洗い。こんな時使うのは、ダ…

ユニセラ用グリル鉄板

皆さま、暑さ和らがずいかがお過ごしでしょうか? 前回の家族旅行で使用したユニセラくんでしたが、その際アルミホイルを持っていくことを忘れてしまい野菜をキッチンで焼くと言う失態をしてしまいました。なので、新たにユニセラTG-Ⅲ/ユニセラTG 対応 炭火…

我が家のユニセラくん

暑いですね〜! 久しぶりの投稿です。 先日、兵庫県の神鍋高原にキャンプ?(コテージ泊)してきました。久しぶりに家族で遊べて本当に楽しかったです。さて、キャンプの必需品の1つがBBQグリルです。うちの家族がキャンプを初めたのが20年ほど前、その当…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(完結編)

二月も終わりに差し掛かり、少し暖かくなった感が出てきた今日この頃ですが皆さんはいかがお過ごしですか? 作ろうと決めたのが、1月後半だったので、構想から約一カ月かかりましたが塗装まで無事に終了しました。屋外での使用がメインなので、塗料は油性着…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その四)

今日は、平日休みであいにくの雨 前回までは、ハリケーンランタン用エリアの製作をしてました。今回から仕上げ工程に入ります。 さて、今後の行程は、 1.部品外し(仕上げのために外す)2.ビス穴隠し3.段差削り、修正4.との粉掛け(研磨含む)5.パーツ組み込…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その三)

超寒波が日本を襲い、外に出るのも嫌になりますね。皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、ランタンケース製作も終盤に差し掛かってきました。今日は、ハリケーンランタンの固定部分の製作に入りたいと思います。このエリアに収納するランタンは、無メーカー…

別所ランプのランタン

昨日、ヤフオクで別所ランプのハリケーンランタンを見つけた。最近知った国内唯一の国産ランタン。(三年待ちぐらいらしい)現在、メーカーも製造を受け付けていないそうです。(女性の方1人で製造している。日産一台ぐらい?)欲しいなと思ってたら中古で見…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その二)

昨日から作り始めたケロシンランタンケース。今日は、職場でもらってきた廃材を使ってコールマン側の固定部品の固定&微調整・・。 一旦位置決めのため、マスキングテープとスポンジテープを使って取り付け位置の微調整。 最終調整した結果最上部の棚は、高さ…

コールマンケロシンランタン専用ケース製作(その一)

ふふっ!コールマンの286-288,2000-455j加え、639-700ケロシンランタンが加わった。 が、収納するケースがない・・。コールマンのプラスティックのケースが、好きでないのと、燃料ランタンは、二台セットで持っていくのでケースも二台収納できるものが良い。…

オプティマスNOVA修理その2 完結編そして試運転

先日、調子の悪かった#80NOVAの補修部品が届き早速取り替えたので、燃焼 試験・・。 カップリングを接続し、加圧開始!(漏れません) そしてセッティング!(再チェック・・。燃料漏れなし) そして、プレヒート開始、NOVAへの点火は数年ぶり?いい感じ・・…

燃焼器具灯油化計画

寒いのか、暖かいのかよくわからない日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? さて、昨日去年からの懸案でありましたアウトドア用品の修理・分解整備がすべて終了しました。(OPTIMUS NOVAのクイックカップリングが最後) 《この部品1つが600…

アウトドア用品(ガスストーブ編)

前の投稿で液体燃料系のストーブのネタを書きましたが、今回は、ガス系ストーブのお話し。基本的に私がアウトドアで使用したい燃料は、液体系なのですが、誰かと行動したり時間的に長く休憩が取れない時や1人キャンプの時は、ガス系の燃焼器具を使います。…

燃料ボトルについて

今は発売されていませんが、燃料ボトルといえば昔はSIGG社のものが有名でした。私も当時のものを今でも使用していますが、その当時のボトルカラーはシルバー・・。それから、時は過ぎ燃料系のボトルは赤色以外のものを出すメーカーも増えてきましたが、私の…

コールマン燃焼器具メンテナンス(1)

少しずつ暖かくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?以前のブログでも書きましたが、今回はコールマンのランタンとツーバーナーストーブのメンテナンスを数回に分けてお話しして行きたいと思います。 私が、所有するコールマン製品は、コン…

オプティマスNOVA修理その1

以前から調子の悪い、optimus #80NOVA、今日クイックカップリング以外が届いたので修理してみました。とりあえず故障状況もわからない方もおられると思うのでご説明から・・。 1.ポンプカップが劣化しており加圧不良になる。 これは、ポンプカップ…

神戸市立森林植物園

最近の寒波で、山奥に雪が降っているようなので、神戸市立森林植物園に遊びに行くことにした。自宅近くの駅から神戸電鉄に乗車し、目指すは北鈴蘭台駅!そこから、無料送迎バスが出ているのでそれに乗って森林植物園へ・・。 《神戸電鉄乗車》 《森林植物園…

汁まみれそしてバーナー修理

お昼ご飯に新しく買ったPRIMUS OMNIFUELを使ってローソンのホルモン鍋を作っていた時に異変に気がついた。 《これが問題の鍋》 「汁が溢れている。何故?」 よく見ると、アルミの鍋底に穴が空いていた。気がついた時にはバーナー汁まみれ・・。プレヒート用…

プリムス オムニフューエル試運転

先日買ったプリムス オムニヒューエルというマルチヒューエルストーブ、いつも、MSRに慣れているので、プレヒート用の燃料もMSR並みに少ない。プレヒート完了後に点火・・。赤い炎が立ち上がり「やったー!」と思ったのもつかの間・・。白い煙が出て消えた・…

アウトドア用品(液体燃焼器具)

最近、世の中アウトドアブームの再来なのか、山の中でも多くの人に出会う。ほとんどの人がガスストーブなのですが・・。先日の寒波の中での燃焼器具のパワーが上がらないこと・・。なので、ガソリンを含む液体燃料系のストーブを復活させることとなりました…

燃焼器具のオーバーホール

春夏に予定している一人キャンプに向けてアウトドア用品のメンテナンスを始めた。 意外とバーナー系や、ランタンはあちらこちらが傷んでいたりする。一応、使い終わったら分解清掃andメンテナンスしてから収納してはいるものの使用しないことが傷む原因だっ…

アウトドア用品でお弁当作り

シフト勤務なので早番or遅番があって、たまの遅番の時に作るお弁当・・。メスティンで1合だけ炊く、雑穀米が食べたいただそれだけのためですが・・。いつも固形燃料で炊くのを今日は、アルコールバーナーを使っての調理。約10分少々なのでアルコール燃料は、…

液体燃料ストーブの試運転&プチ防災訓練

震災から22年目、今日は朝から一人で防災訓練、と言っても防災用備蓄品の更新も兼ねてベランダで食事。その前に、昨日整備した液体燃料ストーブ(コンロ)の点検からスタート。1台目:MSR ウイスパーライトインターナショナルというストーブを、ホワイトガソ…

フリースを購入

なぜか、山用のフリースが古くてあったかく無い。(Colombiaの1999年モデルフリースと、モンベルの2000年頃のゴアウインドストッパーのフリース、ほか一枚。それと、この前に買ったUNIQLOの山上で着たら寒さで死にそうになったフリースが一枚。)下界で…

ルミナリエ

神戸の震災以降毎年のように見に行くルミナリエ 数年前から電球からLED照明へと変更され少し温かみが無くなった。 昨年見た時は、すごいショックを受け嫌だったけど、今年は、そんな声を受けてか色温度は少し暖色系になって居た。 個人的には、神戸の震災を…